人生初のメンズ脱毛はホロ苦デビュー

痛みはまったく無かった

いよいよ当日、肌の状態を見られてOKが出ると、そのまま間髪入れずに施術が始まりました。
伸びているムダ毛を刈りひんやりとするジェルを塗られ、その後は光を照射する流れです。
もっと熱くて痛いかと思っていましたが、ほんのりと暖かいだけで痛みも全くありませんでした。
正直このおかげで本当に効くのか疑ってしまった部分もあるものの、最新の技術を信じてされるがままの時間が続いていったのです。
光の方は脚で30分、Vラインは15分程度で照射し終えました。
これが終わると冷却をしてくれ、それが一番気持ち良かったです。
アフターケア用のジェルも塗ってもらい、サポート力の良さには脱帽しっ放しでした。
さてここまでメンズ脱毛の全体像をお話ししたのですが、やはり最も大きな壁になったのは冒頭でも触れた恥ずかしさでした。
特にVラインの施術では紙パンツを穿き、少し角度を変えてみれば中が見えそうな状態で施術を受けます。
これで堂々と平然としていられる男性が、果たしてこの世にいるのでしょうか。
案の定私はスタッフの女性を過剰に意識してしまい、くすぐったいのもあって沢山笑われてしまいました。
更にこれは後に知ったのですが、どうやら全てを男性が行ってくれるサロンもあったようです。
数としてはそこまで存在しないそうですが、調べてみると私の自宅の近場にもありました。
もう少し慎重になって吟味していれば、多少の緊張や恥ずかしさの緩和は出来たでしょう。
もしこれから私と同じようにメンズ脱毛を受けようとしている人がいれば、是非選択肢に入れてみてください。
メンズ脱毛の結果のことも、無論触れなければなりません。
結局ああした施術を1回分とし、1ヶ月間隔で計5回受けました。
その結果ほぼ脚はすべすべになったのですが、Vラインは若干埋没毛のようなものが散見されています。
とはいえ十分効果は感じられましたし、費用や通う手間を考えてここでストップしました。

人生で初めてメンズ脱毛を受けました痛みはまったく無かった恥ずかしさに関しては最後まで慣れませんでした

メンズ脱毛 / メンズ脱毛サロン【脱毛アローズ】ひげ全体脱毛4回49,000円