人生初のメンズ脱毛はホロ苦デビュー

恥ずかしさに関しては最後まで慣れませんでした

ちなみに恥ずかしさに関しては、1ヶ月間隔の施術ということもあり最後まで慣れませんでした。
脚の仕上がりもつるつるになったことで、近くから見れば明らかに特別な処理をしていることが判ります。
自然な形でムダ毛を残したいと希望する人は、恐らく面倒でも自分でやった方がいいのでしょう。
なかなかちょうど良い具合に留めるというのは、サロンでは出来ないようでした。
料金は合計で7万円弱、こちらも当初の懸念材料でしたが予算は超えてしまいました。
実はVラインの施術がかなり高く、誤算だったのは否めません。
カウンセリングの際にはそのまま押し切られてしまったため、出費を抑えたい人は注意をしてください。
サロンのスタッフさんも営業に必死ですし、意外と上手に話を纏めてくるのは勉強になったなと感じています。
最後になりますが、メンズ脱毛を受けたことは大成功でした。
ただ想像通りの恥ずかしさと、想定外の出費があったことから、総合的にはホロ苦といった印象です。
とはいえ現在では、長年のコンプレックスが解消されて嬉しい気持ちで一杯でもあります。
今年の夏には早速海へ行って脚も出せましたし、女性の視線を過剰に気にすることもなくなりました。
願わくば今後はもっと、男性スタッフ常駐のサロンが増えてほしいです。
また経済的な余裕が生まれれば、髭の処理なども検討したいと思っています。
これからメンズ脱毛を受けようとしている皆さん、余程のことがない限りは仕上がりには満足出来るはずです。
ちょっとの勇気、これが一番の壁になるでしょうから、頑張ってください。

人生で初めてメンズ脱毛を受けました痛みはまったく無かった恥ずかしさに関しては最後まで慣れませんでした